1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 精密機器業界就職活動役立ち情報
  4. 業界別就職活動役立ち情報 » 
  5. 精密機器業界就職活動役立ち情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


精密機器業界就職活動役立ち情報

<日本を代表する精密業界>
キヤノン
オリンパス
カシオ計算機
コニカミノルタ
セイコーエプソン
ニコン
富士ゼロックス
富士フィルム
HOYA
リコー

<各社 学生が選ぶための基準ポイント>
キヤノン      
世界のブランドで働きたいならコチラ!
福利厚生を全排除した御手洗会長があなたを待っているぞ!
完全成果主義

オリンパス
医療機器事業をしたいならコチラ!
給料も福利厚生もなかなかの待遇があなたを待っているぞ!

カシオ計算機
電子辞書や携帯電話、Gショック時計等、幅広く仕事をしたいならコチラ!
マジメな社風があなたを待っているぞ!非常にお堅い。

コニカミノルタ
全てが謎に包まれている。

セイコーエプソン
プリンタ、ホームシアター、ディスプレイ等がやりたかったらコチラ!
薄給だけど、まったりな待遇と長野県があなたを待っているぞ!
今日からあなたもウインタースポーツデビュー。

ニコン
カメラやステッパーをやりたいならコチラ!
まったりだけども、テラ高給な待遇があなたを待っているぞ!
(昨年のボーナスはキヤノンや日産自動車を超えているぞ!)
技術職でも勤務地は関東さ!

HOYA
情報募集中

リコー
激務で良いから高給な環境下で働きたい方はコチラ!
複写機があなたを待っているぞ!知名度低いけどね。

富士ゼロックス
情報募集中

富士フイルム
徹底的な実力志向ビジネスがしたい方はコチラ!
高学歴院卒のみがあなたを待っているぞ!

<主な精密機器企業10社>
Ca 富フ 富ゼ RI  EP オリ KM Ni  カシ HY
◎  ◎  ○  ◎  ○ ○  ○  △ △ △  規模(グループ)
◎  ◎  ◎  ○  × △  △  ○ × ○  時価総額
◎  ○  ◎  ○  △ ○  △  ○ △ △  給与
×  ○  ○  ○  ◎ ○  △  ◎ △ ○  福利厚生
○  ○  ○  △  × ×  △  ◎ ◎ ○  勤務地
◎  △  △  △  × ○  ○  ○ △ ◎  売上高営業利益率
◎  ○  ○  △  × △  ○  ○ △ ◎  財務状態
○  ○  ―  ○  ○ △  △  △ ○ ◎  安全性
◎  ◎  ○  ○  △ ○  △  △ △ ×  巷の就職人気
○  △  △  ○  × ◎  △  ◎ △ ○  成長性
◎  ○  ○  ○  × △  △  ○ △ ○  評価平均

※ソース・判断基準は下記
※これはあくまで参考用の単純比較で、×がついていても即悪いというわけではありません。

<規模>
連結総資産をベースに考える。
ソース→ http://bunnabi.jp/2009

キヤノン 4兆5219億1500万
富士フイルム 3兆3,191億0,200万
リコー 2兆2434億600万
エプソン 1兆2850億6500万
オリンパス 1兆0918億
コニミノ 9510億5200万
富士ゼロ 9208億2800万
ニコン 7489億3900万
カシオ 5254億8300万
HOYA 4476億4400万

上位3社を◎
下位3社を△
それ以外を○

<時価総額>
ソース→ http://quote.yahoo.co.jp/
08年5月12日 21:00の値(単位:百万円)

キヤノン 7,014,926
富士フイルムHD 2,017,333
富士ゼロックス 2,017,333※
リコー 1,322,964
HOYA 1,252,849
ニコン 1,134,288
コニミノHD 888,943
オリンパス 873,533
エプソン 482,075
カシオ 400,116

※ゼロはフイルムHDだから株価同じにした。

2兆円以上を◎
1兆円台を○
5000億円台を△
それ以下を×

<給与(30歳平均)>
ソース→ http://yoikaisha.com/index.html

キヤノン 593万
富士フイルムHD 550万※
富士ゼロックス 550万※
リコー 532万
ニコン 524万
オリンパス 518万
カシオ計算機 489万
コニカミノルタHD 475万
セイコーエプソン 431万
HOYA 410万

※富士ゼロに関しては情報なし。
ニコンが42.4歳で862万に対して
富士ゼロは43.9歳942万なので、暫定的に550万程度としとく。
富士フィルムの年収が679万と異様に高いのは、HDだから。
全社の平均は見つからなかったので、とりあえず勝手に520万と仮定(根拠なし)。

トップ2を◎
平均年収(504万)以上を〇
平均年収(504万)未満を△

<福利厚生>
ソース→各社HP

エプソン 休日129日、有給20日、寮・社宅あり、保養所あり(29)
ニコン 休日128日、有給20日、寮あり、保養地あり(28)
富士ゼロ 休日126日、有給20日、住宅補助あり、保養所あり(26)
オリンパス 休日125日、有給20日、寮・社宅あり、保養所あり(25)
富士フイルムHD 休日123日、有給14~30日、寮・社宅あり、保養施設あり(25)
HOYA 休日126日、有給15~20日、住宅手当あり、保養所あり(23.5)
リコー 休日123日、有給おそらく20日、住宅援助あり、保養所あり(23)
コニミノ 休日125日、有給15~20日、住宅手当あり、保養所あり(22.5)
カシオ 休日122日、有給おそらく20日、住宅手当あり、保養所あり(22)
キヤノン 休日125日、有給20日、保養所あり(15)

ポイント制で計算
年間休日→日数マイナス120
有給ポイント→日数マイナス15
住宅手当有り(寮・家賃補助等)→プラス10
保養地有り(専用施設等)→プラス5
( )内の数字が計算結果
有給の幅があるものは間を取った

1~2位を◎
3~7位を○
8~9位を△
最下位を×

<勤務地>
ソース→下記

事業所一覧。グループ企業は含まず。
関東・京都・大阪にある事業所の数/日本国内全事業所の数
ここでいう事業所とは、文系職が多いと思われる本社・営業所以外の工場・事業所・支店のこと。

ニコン 5/5 (1.000)   http://www.nikon.co.jp/main/jpn/profile/about/offices.htm
カシオ 2/2 (1.000)  http://www.casio.co.jp/company/
キヤノン 12/14 (0.857)  http://www.canon.co.jp/corp/list.html
HOYA 7/11 (0.636)  http://www.hoya.co.jp/CACHE/japanese/group_content_group2.cfm
富士フイルム 29/41 (0.707)  http://www.fujifilm.co.jp/corporate/aboutus/offices/index.html
富士ゼロ 6/8 (0.750)  http://www.fujixerox.co.jp/company/office/
リコー 4/8 (0.500)  http://www.ricoh.co.jp/about/company_fact/manufacture_dir.html
コニカミノルタ 5/12 (0.417)  Wikipedia
オリンパス 4/14 (0.286)  http://www.olympus.co.jp/jp/contact/list/office.cfm
エプソン 1/15 (0.067)  http://www.epson.jp/company/jigyosho.htm

1.000を◎
0.501~0.999を○
0.300~0.500を△
0.000~0.299を×

<売上高営業利益率>
ソース→ http://money.quick.co.jp/
08年3月実績

HOYA 19.7%
キヤノン 16.9%
ニコン 12.4%
コニミノ 11.2%
オリンパス 10.0%
リコー 8.2%
富士フイルムHD 7.3%
富士ゼロ データなし
カシオ 6.1%
エプソン 4.3%

※富士ゼロックスはデータが無いので富士フイルムと同列配置。

15%以上を◎
10%以上を○
5%以上を△
5%未満を×

<財務状態>
ソース→ http://money.quick.co.jp/
財務状態一覧(ROA、ROE、自己資本比率 2008年3月)

いずれも高いほうがいい数字なので、乱暴ではあるが
1% = 1Pとして合計値で判断。

キヤノン 98.3
HOYA 93.9
ニコン 77.4
コニカミノルタHD 71.3
富士フイルム 70.4
富士ゼロ データなし※
リコー66.5
オリンパス 66.3
カシオ 61.2
エプソン 48.7

※富士ゼロックスはデータが無いので富士フイルムと同列配置。

85以上を◎
70~84を○
60~69を△
0~59を×

<安全性>
ソース→ http://job.nikkei.co.jp/2009/contents/business/casma/
の安全性(借入金依存度、有利子負債利子負担率、売上高純金利負担率、手元流動性比率)
を抽出

HOYA 85
キヤノン 59
富士フイルム 54
エプソン 53
リコー 50
カシオ 50
コニミノ 45
ニコン 43
オリンパス 42
富士フイルム データなし

80以上を◎
50以上を○
50未満を△

<巷の就職人気(好感度)>
ソース1→2008 年度大学生就職人気企業ランキング調査結果
http://job.mynavi.jp/conts/2009/2008rank/2008rank.pdf
精密機器
1 キヤノン
2 富士フィルム
3 オリンパス
4 富士ゼロ
6 リコー
7 ニコン
8 コニミノ

ソース2→リクナビブックマーク数
富士フイルム 59027人
キヤノン 40077人
オリンパスグループ 28340人
富士ゼロ 22355人
リコー 21534人
ニコン 6501人※
コニカミノルタグループ 14061人
カシオ 12809人
HOYA(OPT、ブランクス他事業所合計) 967人
エプソン 不明

※リクナビのブックマーク数はニコン不正確(他の企業は
第二・第三志望で受けるやつも多いからブックマーク増えるけど、
ニコンは推薦必須だから基本第一志望しかいない。)なため、
ソース1を用いて比較判断。

ソース3→みん就
2008年5月12日現在のみん就掲示板書き込み数で比較

キヤノン 8845件
富士フイルム 7359件
オリンパスグループ 5090件
富士ゼロ 3945件
リコー 3833件
エプソン 1927件
ニコン 1899件
コニカミノルタグループ 1846件
カシオ 1881件
HOYA(OPT、ブランクス他事業所合計) 256件

ソース1~3を比較して、この数字で判断しても問題ないと思われるので
7000件以上を◎
3,000件~6,999件を○
1,000件~2,999件を△
999件以下を×

<成長性>
ソース→ http://yoikaisha.com/
の【成長性】売上高伸率(売上高が前年に比べて何%伸びているかをみる指標)
の偏差値で比較

ニコン 52.7
オリンパス 51.8
リコー 50.9
HOYA 50.7
キヤノン 50.6
コニミノHD 47.8
カシオ 46.5
富士フイルムHD 46.0
エプソン 44.3
富士ゼロ ※

51%以上を◎
50%台を○
45%~49%を△
45%未満を×

※06年→07年の売上額の変化
キヤノン・・・10%で○
コニカミノルタHD・・・4.2%で△
よって4.5%の富士ゼロックスは成長性△

<評価平均>
◎:3点
○:2点
△:1点
×:0点
で、平均点を取る

キヤノン 2.4
富士フィルム 2.1
富士ゼロ 2.0
ニコン 2.0
HOYA 1.9
リコー 1.8
オリンパス 1.6
コニミノ 1.3
カシオ 1.2
エプソン 0.9

2.20以上を◎
1.70~2.19を○
1.20~1.69を△
1.19以下を×

<08年夏ボーナス一覧>
平均金額  年齢※
1,127,000円 36.3 キヤノン 
1,102,400円 35.0 ニコン
1,058,845円 36.8 オリ
1,045,000円 40.3 コニミノ 
970,000 円 40.6 富士フイ  
923,700 円 36.6 ブラザー  
902,033 円 39.9 エプソン  
892,411 円 40.1 カシオ   

※年齢はボーナス調査対象の平均年齢


コンテンツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。