1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. アニメ業界就職活動役立ち情報
  4. 業界別就職活動役立ち情報 » 
  5. アニメ業界就職活動役立ち情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アニメ業界就職活動役立ち情報

<役職別給料>
企画 約600-1000万円
プロデューサー 約400-1000万円
監督 約万500-1000円
脚本 約0-1000万円
絵コンテ 約0-500万円
演出 約300-600万円
制作ディスク 約300-500万円
制作進行 約200-400万円
キャラクターデザイン 約0-500万円
メカデザイン 約0-500万円
作画監督 約300-600万円
レイアウト 約300-600万円
原画 約300-600万円
動画 約200-300万円
美術監督 約300-600万円
背景 約200-300万円
撮影監督 約400-600万円
撮影 約200-300万円
デジタル撮影 約200-300万円
編集 約300-600万円
特殊効果 約200-300万円
トレース 約200-300万円
彩色仕上げ 約200-300万円
デジタル彩色 約200-300万円
音響監督 約400-600万円
音響効果 約300-600万円
3DCG 約200-400万円

<FAQ>
Q.製作と制作ってどう違うの?
A.製作は元請け、制作は下請けみたいなものです。
 ちなみにグロス請けとは、元請けから委託されたアニメ一話を
 まるまる作ることをいいます。
Q.制作進行ってどんな仕事するの?
A.出来上った動画原画の回収、スケジュールの調整等、
 新人の頃は車を運転し続けスタジオを飛びまわる体力勝負の過酷な仕事です。
 睡眠時間の少なさに耐えられないと辛いでしょう。
Q.製作と制作どっちに就職したらいいの?
A.だんぜん製作。制作だと力のあるところ。
 最低グロス請けレベルの方がいいでしょう。
 といっても、製作は意外と高学歴じゃないと採用されません。
Q.アニメーターが給料少ないってホント?
A.動画一枚200円とか、察して下さい。京アニとジブリは固定給です。
 原画になれば能力次第ですが普通に生活は出来ると思います。
 それまでは、基本的には貯金を潰したり、仕送りで生活したり、です。
Q.就活本番はいつ頃から?
A.5月あたりからです。大手はもう始まっています。制作スタジオだと秋以降のところも。
Q.制作進行の月給ってどれくらいなの?
A.20万以上のところはほとんどありません。契約社員の会社も多いです。
 月給で言えば新卒だと手取り13~16万くらいです。
Q.将来はどんな仕事が出来るの?
A.アニメーター 動画→原画→演出→監督
 制作進行   制作進行→制作デスク→プロデューサー
            →演出→監督
 制作進行は基本的にはプロデューサーがゴールです。
 しかし、努力次第で演出を目指すことも可能です。       
Q.地方にはスタジオがないの?
A.ほとんどありません。
Q.正直、この仕事お勧めですか?
A.この待遇を見て、やっていける自信があるのなら。


コンテンツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。